「ビューティーオープナー効果ない」は本当か?美容液とジェルで試してみた

2019年2月13日

いろいろな化粧品の口コミサイトで、「◯◯は効果ない!」という文言をよく目にします。こちらのビューティーオープナーについても例外ではありません。

「えっ、効果ないの?」とちょっと驚いてしまいますが、「でも、自分で実際に試してみないと、正直分からないのでは??」と思っていたところ、私の身近なところに実際試してみた人が…

実は、管理人(私)の姉(50代前半)が、ビューティーオープナー美容液ジェル(オールインワン)を試していたので、体験者の一人としてその効果についてレポートしてもらいました。

是非、ご覧ください。

 

ビューティーオープナーの効果って?

「ビューティーオープナー」の成分としてよく聞く「卵殻膜エキス」や「加水分解卵殻膜」は、卵の殻と白身の間にある薄皮の卵殻膜を特殊な方法で分解・抽出したもの。
美容成分として、美容液やジェルなどのオージオのビューティーオープナー化粧品に配合されています。詳細は、こちら

 

95%の高濃度の卵殻膜エキスを配合したビューティーオープナー美容液を、洗顔後の肌に浸透させることで、次に使うジェル加水分解卵殻膜プラセンタエキスプリテオグリカンなどの美肌成分を凝縮させたオールインワンジェル)が、しっかり行き届くようになります。

そして、期待できる効果として、

  • 潤いを与えて滑らかな肌が期待できます!
  • 人肌が持っているアミノ酸で構成されているので、すばやく深く浸透。
  • 年齢肌にもハリ・ツヤ・弾力を!
  • 「卵殻膜美肌」と呼ばれる透明肌へ!
  • キメを整えることで、若々しいツヤが期待できます!

などが…特に、アンチエイジングとして期待大!

このような期待できる効果に対して、実際の反応はどうなんでしょうか?

ネット上に投稿されている私と同じ50代以上の方の口コミで確認してみると…

■ 良かったという口コミ

  • 肌が1トーン明るくなった感じがする。(60代前半、乾燥肌)
  • 現状維持+αが期待できそう(60代後半、乾燥肌)
  • 加齢による毛穴がほとんど目立たなくなった。(50代前半、敏感肌)

■ あまり良くなかったという口コミ

  • 匂いが苦手(50代前半、混合肌)
  • 他のスキンケアを邪魔されるようでみるみる乾燥しごわつきシワっぽくなってしまった。(50代前半、混合肌)

といった投稿がみられました。

化粧品には個人差があるので、「良かった」「あまり良くなかった」の両方の口コミがあるのは当然なのですが、やっぱり自分の肌でも試してみたい!

それより、私の場合、ネット上でよく目にする跡見先生のあの若々しい肌ツヤに魅了されてしまったということがあり、「ビューティーオープナー美容液」とオールインワンタイプの「ビューティーオープナージェル」の両方を注文してみました。

 

実際に使ってみた感想は?

ビューティーオープナー美容液」は、洗顔後のまっさらな肌に塗っていくブースター的な美容液。内容量は18mL。

ビューティーオープナージェル」は、その後に使うオールインワンジェル。
これ1個で、化粧水・乳液・美容液・化粧下地・保湿ジェル・パック効果の6役をそなえたジェルで、ジャータイプの容器に入って内容量は50g。

2つとも約30日分です。

洗顔後はこの2つで良いのですが、私はジェルの前に化粧水をプラスして使っています。

私の肌質は加齢と共に乾燥が進み、一見しっとりしていても肌の奥がピリピリ感じる事があります。

冬の時期はもちろんですが、酷暑の昨年の夏は、例年以上に紫外線や汗が原因で肌の水分が奪われるのか、肌がピリピリする時があります。なので、化粧水もプラスしています。

 

「ビューティーオープナー美容液」グイグイ入っていきます!

まず、箱もボトルもゴールドで、上品な感じで気に入りました。それに、スポイト式で先が曲がっているので、手のひらに出しやすいし衛生的です。

色は、卵色ですが、リッチゴールドの液体で少しとろみがあります。

匂いが苦手という方も多いみたいですが、私はハーブ系の香りは好きなので気になりません。かえって天然の香りでgood!

説明書通り1円玉位の量を顔にのせていきますが、すぐに浸透していきこの量では足りない様です。またプラスしてみました。

私の肌はよほど乾燥しているのか、スーッとというよりグイグイ入っていき、このままでは1ヶ月経たないうちに無くなりそうな予感が・・・

その後の化粧水の浸透は、今まで以上に良かったと思います。ブースターとしての役割をしっかり果たしてくれていると感じました。

予想以上にグイグイ入っていくのでビックリでしたが、逆に、今の肌の状態が解った感じがしました。

 

「ジェル」トロッとしてるけどベタつきません。

ジェルは、ビューティーオープナー美容液よりも薄い卵色のトロッとしたテクスチャーで、スパチュラで適量とります。

使用量は『マスカット大』とありますが、ピンときません。この位かなと適量をスパチュラにとり、顔に伸ばしハンドプレスするとスーっと馴染んでいきます。

伸ばしていくうちに、次第にしっとりからサラッとしていきベタつくことはありませんでした。朝はそのままメイクに進んでも問題なさそうです。

私は、乾燥肌なので、寝る前にも気になる部分(目元、瞼、口元、小鼻)に重ね塗りしています。すると、翌朝はふっくら、しっとり肌になっています。

 

肌にやさしい処方

「ビューティーオープナー美容液」は、合成香料・合成着色料・鉱物油・防腐剤・アルコールは不使用。

一方の「ビューティーオープナージェル」も、合成着色料・鉱物油・パラペン不使用と、肌にやさしい処方です。

ここで、ちょっと気になる卵アレルギーについて。このアレルギーを持った方も結構多いようなので、ちょっと調べてみました。

卵アレルギーを起こす主な原因物質は、白身。卵殻膜には含まれていません。

ただ、卵アレルギーのある方は、肌を守るために二の腕の内側などでパッチテストを行って異変が無いか確認して上で使用するすることをおすすめします。

 

50代前半の夏枯れ肌が潤っていく!

ビューティーオープナー美容液は、結局、3週間しかもたなくて追加注文しました。でも、10日目位から、3滴で足りるようになりました。

それからは、肌が潤いベールに包まれている様に潤い化粧水の入りもよくなりました。

私の肌は、肌の奥から乾燥しているので、1ヶ月で効果を求めるのは無理なのですが、少しづつの変化はあります。

ごわごわだった肌が、メイクの上からでもしっとりで手に吸いついてくるほど潤っていて嬉しいです。

一番気になる頬にある加齢によるたるみや毛穴。1ヶ月使い続けてみたところで、効果を期待するのは無理でしょう。何故なら、50代の前半という年齢になると、肌のターンオーバーも100日を過ぎるから。

ですから、あせらずに長い目で見ていこうと思います。使い続けて行くことが重要なようです!

今更ですが、「30代の頃から、アンチエイジングに目覚めていれば良かった。」と後悔しています。

でも、今からでも、「足りていない成分を知って与えるスキンケア」をビューティーオープナーの美容液とジェルで実践し、跡見先生の様な5年後・10年後の美肌を目指していきたいと思います。

 

もう少しネット上の口コミもみてみましょう!

以上、私の姉のビューティーオープナーの効果についてご紹介してきましたが、効果に関しては、もう少し客観性が欲しいところ。

そこで、ネット上の口コミをもう少し取り上げてみたいと思います。

美容液に関しては、こちらで詳しく説明していますので、ここではビューティーオープナージェルに関する口コミを集めてみました。

ご注意)下記の体験・口コミは、個人的な感想を述べたものであり、内容を保証するものではありません。予めご了承願います。

効果を感じたという口コミ

ビューティーオープナーの美容液と一緒に使っています。お肌の乾燥が改善しました。(30代後半)

美容液と一緒に使っていますが、お肌にハリが出てきたように思います。乾燥対策にもいいです。(40代後半)

洗顔後に、化粧水の代わりにビューティーオープナーを使って、その後このジェルを使うと、お肌がピンと張ったようになります。セット使いが良いようです。(50代前半)

オールインワンなのでとても使いやすいです。美容液と併用して1ヶ月半ほど経ちますが、お肌の乾燥がケアされて、毛穴も引き締まって来ました。(40代後半)

使い始めて1週間です。朝、お肌がふっくら・しっとりです。(50代後半)

寝る前に塗ると翌朝のお肌がツルツルふっくら。しかもハリが出て、ほうれい線も目立たなくなって来ました。(40代前半)

時短ケアにピッタリ。ハリのなさや乾燥に悩んでいる方にはおすすめ!(20代後半)

 

あまり効果を感じなかったという口コミ

あまり効果が感じられませんでした。期待はずれ。(40代前半)

シミ対策にと思って購入したのですが、まだ効果は見えてきません。(40代後半)

肌は柔らかくなりますが、ハリはでません。(40代前半)

もう少し量が多くてお値段が安かったら継続を考えます。(50代前半)

私の肌には合いませんでした。湿疹が出てしまいました。(40代前半)

 

ビューティーオープナージェル口コミのまとめ

オールインワンジェル単体の効果については、ふっくら・しっとり、ハリを感じたという方もいれば、効果を感じなかったという方もいて、意見が分かれます。

効果の差については、ネット上の口コミだけをみてもよく分かりませんが、ただ、言えることは、ビューティーオープナージェル単体で使うより、美容液とのセットで使うと良いという口コミが多かったようです。

「ジェルどうのこうのより、美容液が良いのでは?}という意見も方もありましたね。

正直、ジェル単体については、「個人差があるので使ってみないとわからない」というのが正直なところでしょう。

 

 

 

ビューティーオープナーのご購入は、公式サイトがおすすめ!

私の姉の口コミでは、ビューティーオープナーの

  • 美容液
  • オールインワンジェル

の2種類をご紹介させて頂きましたが、公式サイトでは、2通りの購入方法があります。

1. 美容液をメインに試してみたい方は、
美容液1本(18mL)ジェル(4.5g)・ローション・クリームのサンプル
初回:5,800円 -> 1,980円(税抜、送料無料)
2回目以降:4,466円(税抜、23%オフ、送料無料)
定期コースですが、継続購入の縛りはありません(いつでも解約可能)。

>> 美容液の公式サイトへ <<

 

2. オールインワンジェルをメインに試して見たい方は、
ジェル1個(50g)美容液のサンプル3日分(6包)
初回:4,500円 -> 1,980円(税抜、送料無料)
2回目以降:3,600円(税抜、20%オフ、送料無料)
定期コースですが、継続購入の縛りはありません(いつでも解約可能)。

>> ジェルの公式サイトへ <<

 

ビューティーオープナーのお得情報

「卵殻膜」とは?

 

View this post on Instagram

 

. 【卵殻膜】 卵殻膜とは、卵の殻の内側にある薄い皮のことです。 . 卵殻膜の主な成分はタンパク質で、人の肌や髪に非常に近い18種類のアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸を自然に含んでいます。 . ビューティーオープナー美容液は、その卵殻膜エキスを95%配合。 人の肌に近い成分だから肌なじみがよく、すばやく深く浸透し、うるおい、ハリ、ツヤ、透明感を与えます。 . また、卵殻膜には赤ちゃんの肌に多く含む「Ⅲ型コラーゲン」をサポートするはたらきもあることが分かっています。 詳しくは次回の投稿をお楽しみに♡ . . . 🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁 【 INSTA CAMPAIGN 】 秋のインスタキャンペーン実施中! ご参加いただいた方の中から、抽選で毎月10名様にビューティーオープナーをはじめとする豪華OZIOスキンケアセットをプレゼント ☞開催期間 第一弾:10月1日(月)~10月31日(水) (当選発表:11月中旬) 第二弾:11月1日(木)~11月30日(金) (当選発表:12月上旬) ☞ 応募条件: ① @ozio_official をフォロー ② 「#スマイルオージオ」「#オージオ」を付けて、身近にあるスマイルや笑顔で楽しい写真を投稿 応募完了! ☞ プレゼント内容: ビューティーオープナーローション(化粧水) ビューティーオープナークリーム(クリーム) ビューティーオープナー(美容液) . 素敵なスマイル、お待ちしております♡ 応募条件詳細はプロフィール欄URLをご確認ください。 #オージオ #ビューティーオープナー

【オージオ OZIO official Instagram】さん(@ozio_official)がシェアした投稿 –

卵殻膜とは、卵の殻と白身の間にある薄皮のことです。

この膜には、卵の中で成長するヒナ鳥を菌やウイルスなどからしっかり守りながら栄養を与え、誕生まで導く不思議な力があるのです。

卵殻膜の歴史は古く、傷口に貼ると良いとされ、昔から生活の知恵として使われていました。

それなら、薄皮をそのまま食べれば効果がありそうに思いますが、卵殻膜はそのままの状態では水や油に溶けないという特性を持っているので、残念ながら身体には吸収されません。むしろ消化不良を起こしてしまうそうです。

また、ウイルスや菌からヒナを守る為か、特殊な線維構造をしているので加工ができず、商品化は不可能と言われてきましたが、近年、大手食品メーカーの技術で卵殻膜の力を損なわずに化粧品の原料として加工する事ができるようになりました。

 

ビーティーオープナーに配合されている「卵殻膜エキス」「加水分解卵殻膜」は、卵殻膜を特殊な方法で分解・抽出し、美容成分として活躍しています。

卵殻膜には、肌に透明感とハリを与えるアミノ酸とビタミン、ミネラル等の成分がギュッと凝縮されています。

また、東京大学・東京農工大学 跡見教授、東京大学 加藤教授との約10年にわたる研究から、卵殻膜によって、赤ちゃんの肌が多くもっているⅢ型コラーゲンが大人の肌でも増加することがわかったそうです。

そこで、「Ⅲ型コラーゲン」や卵殻膜に含まれるアミノ酸についても調べてみました。

 

Ⅲ型コラーゲンとは?

 

View this post on Instagram

 

. 【Ⅲ型コラーゲン】 肌の70%を構成するコラーゲン。 その中でも、ハリや弾力を支えるのが「Ⅲ型コラーゲン」です。 赤ちゃんの肌にもっとも多く含まれるこのⅢ型コラーゲンは、25歳前後を境に減少していくといわれています。 . 卵殻膜エキスが95%配合されたビューティーオープナーは、Ⅲ型コラーゲンの生成をサポートします。 使い方は、洗顔後すぐのすっぴん肌に1~3滴なじませるだけ。うるおいをはじめ、大人の肌に出にくいツヤ、触れて感じるハリまでも一度に与えます。 . 使ってすぐに実感できるその効果、ぜひ体感してみてください♡ . . . 🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁🍁 【 INSTA CAMPAIGN 】 秋のインスタキャンペーン実施中! ご参加いただいた方の中から、抽選で毎月10名様にビューティーオープナーをはじめとする豪華OZIOスキンケアセットをプレゼント ☞開催期間 第一弾:10月1日(月)~10月31日(水) (当選発表:11月中旬) 第二弾:11月1日(木)~11月30日(金) (当選発表:12月上旬) ☞ 応募条件: ① @ozio_official をフォロー ② 「#スマイルオージオ」「#オージオ」を付けて、身近にあるスマイルや笑顔で楽しい写真を投稿 応募完了! ☞ プレゼント内容: ビューティーオープナーローション(化粧水) ビューティーオープナークリーム(クリーム) ビューティーオープナー(美容液) . 素敵なスマイル、お待ちしております♡ 応募条件詳細はプロフィール欄URLをご確認ください。 #オージオ #ビューティーオープナー

【オージオ OZIO official Instagram】さん(@ozio_official)がシェアした投稿 –

表皮の下でふっくらとした肌の土台を築く真皮は、肌の弾力を保つ役割があり、その弾力のもとになるのがコラーゲンです。

コラーゲンは、丈夫なタンパク質からできた線維で、水分を除けば真皮の70%を占める主要成分。真皮の中に網目状のネットワークをつくる事で、弾力をキープしています。

シワやたるみは、このコラーゲンの減少と質の低下により肌の弾力が失われる事が主な原因です。

コラーゲンの種類の中でも、注目したいのがⅢ型コラーゲン細い線維でお肌をしなやかに柔軟性をもたらし、「ベビーコラーゲン」とも呼ばれるほど、赤ちゃんにたっぷり含まれています。ですが、25歳前後を境に減少し、食事やサプリでの摂取が難しいとも言われています。

コラーゲンは、繊維芽細胞という細胞から新しく作りだされ、古くなったものは酵素などで分解されていきます。

卵殻膜には、繊維芽細胞を活性化する働きがあり、この活性化された繊維芽細胞によって、Ⅲ型コラーゲンの産生量が3.5倍にもなったという実験結果があります。

これで、卵殻膜は年齢と共に減少するⅢ型コラーゲンの生成をサポートすることがわかります。

「ビューティーオープナー」を使い続ける事で、大人の肌でも赤ちゃんの様なモチモチ肌を呼び戻せるかもしれません。

「シスチン」と「L-システイン]

人の体の中のタンパク質を作りだすのがアミノ酸です。アミノ酸同士がくっつくことでタンパク質を生成しています。

人の体の中には10万種類の以上のタンパク質が存在していると言われていますが、そのすべてが、たった20種類のアミノ酸から作られています。

20種類の内の必須アミノ酸9種類:人間の体内で作りだす事が出来ない、もしく必要量満たすことが出来ないので、必ず食物から補給しなければなりません。

非必須アミノ酸11種類:人間の体内で作りだす事ができますが、重要役割をしていることもあるので、摂取したいアミノ酸です。

卵殻膜は、9種類の必須アミノ酸と9種類の非必須アミノ酸(他にもコラーゲン、ヒアルロン酸)を自然に含んでいます。

そして、注目すべきは、美肌にかかせないアミノ酸「シスチン」が、卵殻膜には多く含まれている事。

「シスチン」は体内で「L-システイン」に変わります。
L-システイン」は、抗酸化作用がありターンオーバーを促進させるので、メラニンの生成を抑制したり、出来てしまったメラニン色素を排出する効果があるので、シミ・そばかす対策の化粧品に使われている事でも知られています。